カテゴリ:台湾 2008・春( 12 )

思い残しを果たすべく!台湾2度目の旅(その他編)

2005年に訪れた時、台湾の地下鉄は切符はカードでしたが今はゲームで使うような
プラスチックのコインになったみたいです。
券売機は変わらず・・・日本の地下鉄みたいに入り組んでないので分かりやすいし
初乗り運賃が安い!どこまでも安い!

d0132693_17381183.jpgd0132693_17373261.jpg


改札でかざすのはスイカやパスネットではなく、コインです。
到着駅では改札の穴に差し込んでそのまま出ます。
外国に行くといろいろ仕様が違って面白いですねー。

d0132693_17375421.jpgd0132693_17382473.jpg




台湾のコンビニ弁当です。
所変われば・・・ってことで台湾でコンビニは「便利商店」と言います。
入ってみるとファミマやセブンイレブンと同じような雰囲気。
でも脇には煮卵(日本だったらおでんかな)があったりお弁当は台湾仕様。
排骨飯のお弁当があったのでパシャリ。
排骨飯は台湾では有名なB級メニューでご飯の上に揚げた豚ロースに醤油味のたれが
掛かったのが乗ったご飯です。

d0132693_17361914.jpg


スーパーにて果物の王様ドリアンが山積みになっていたのでkana-wanもその山に
埋もれてみましたが・・・・・熟れ熟れの特売よー臭くないので買ってみてー。(笑)

d0132693_1739543.jpg


台湾の原宿と言われている、若者達の街「西門町」
外資系の流行のファッションや飲食店、ファストフードなど、ここにいると台湾にいるのか
日本にいるのかどこにいるのか?とにかく活気に満ち溢れています。

d0132693_17402817.jpg


夜は更けても遅くまでお店がやっていて賑やかです。
1日中台湾を満喫してもここを通ってホテルに帰るのでついつい後ろ髪引かれて寄り道。
しょうがなくお店に吸い込まれてしまいます。わはは^^;

路上でアクセサリーなどを売っていた出店が一瞬にしてサーッと店仕舞いして
いなくなっちゃった。
ど、ど、どうしたの?と思ったら警察官の見回りが。
なるほど、こうした路上販売は違法なのね。
でもすぐにまたパカッと店開きして(笑)いたちごっこですね。

d0132693_1740367.jpg

[PR]
by kanawan-tabi | 2008-07-09 20:28 | 台湾 2008・春

思い残しを果たすべく!台湾2度目の旅(4日目-Ⅰ)

5月15日(木)

4日目の今日はもう最後の台湾で16時頃の飛行機に乗ります。
12時にはチェックアウトしてロビーでツアーの迎えを待っていなくては。

そんな最終日の朝は早く起きて朝ごはんを食べに街へ繰り出したり名残惜しくブラブラ
街などを散策する予定だったんです。
そんな予定だったんだけど、前日に階段からズッコケテ足首を痛めてしまった私。
昨夜は寝る前まで氷で冷やしてはいたけど、朝起きると状態は悪化してました。

寝る前にABちゃんとの協議の結果、ABちゃんは”じゃひとりで散策してくるよー”って。
最後の最後、私も台湾を楽しみたかったけどこの調子だと絶対無理そう。
私はABちゃんが戻るまで部屋で待っていることになりました。

案の定、朝起きるとヤバイ腫れちゃってどーしよコレって感じ。
歩けない・・・足首カッチコチやぞー!(笑)
サイドボードにはABちゃんが置手紙してってくれて。(クスン)
戻ってきたらロビーのそばのカフェでブランチする予定だったので、それまでテレビを見て
時間に合わせて支度をしてたんだけど、帰ってきません。(汗)
まぁいいか。
置き抜けより歩けるようになってきたので私も最後の台湾を目に焼き付けようと
ブラっと外に出てホテルの近くを歩き出しました。
d0132693_1020394.jpg
d0132693_10205871.jpg

街の風景をカメラに収めたりしながらいくつか先の信号まで歩くと向こうからフラフラ~ッと
歩いてくる見慣れた人が。(笑)
『お~い!ABちゃ~ん♪ヽ(^o^)丿』
すれ違わずによくこんなところでタイミング良く会えたねーって驚いてたら、ABちゃんの手にはいくつもビニール袋を持っていました。
美味しそうだったからお土産にとイカボールのスープと愛玉ゼリーと胡椒餅を買ってきてくれ
朝ご飯まだだよね?って事で(や、まだもまだ、アナタを待ってたんですヨw)そこら辺に腰掛けて青空ブランチです♪
d0132693_10185513.jpg

最後に本物の愛玉ゼリーと胡椒餅を食べられABちゃんに感謝だし、もぉ~どれもすんごい美味しかったのに感激だし.
ひとりで寂しく街歩きさせちゃってゴメンネ~、私も寂しく残念だったよ~。

ABちゃんは最後にどうしても愛玉ゼリーを食べたかったらしくでも朝早すぎてまだ店がやってなかったので豆漿やさんで豆乳を飲んで時間を潰したり、以前胡椒餅を食べたくて探しに探した龍山寺近くの「元祖福州胡椒餅」で、すごい見つかりにくい細い路地の店でやっと見つけたのに結局お店がやってなくて^^;、そこの店でリベンジとして胡椒餅を買ってきてくれたり(笑)

そんなこんなでツアーのお迎えのバスに乗り空港に行く前にエバーリッチ免税店へ。
前回はもう買うものなんかないしってことで免税店を脱出。(笑)
まだ行ってなかった行天宮までダッシュ&タクシーでバタバタだったけど面白かったな~。
・・・が思いの他エバーリッチ免税店は使えます!!
他では見掛けなかった種類があったり結構安いし、最後もお買い物熱が。(爆)

空港で出国手続きを終えて小腹を満たしに牛肉麺を食べました。
場所は同じでも3年前と同じお店じゃなかったのでちょっとガッカリ。
d0132693_12295038.jpg
d0132693_12292432.jpg
 

今回もドタバタな旅になってしまったけど久し振りの台湾を満喫できました。
海外保険に入っていながら限られた旅の時間が勿体ないと病院に掛からなかったけど
帰国してすぐ尋ねてみると保険が下りるとの事。やったー
2~3千円でも保険って入っておくものですね。
d0132693_12364582.jpg
d0132693_16361287.jpg

[PR]
by kanawan-tabi | 2008-06-27 12:42 | 台湾 2008・春

思い残しを果たすべく!台湾2度目の旅(3日目-Ⅱ)

圓山大飯店の金龍庁で美味しい飲茶を日本で食べるよりリーズナブルに食べられ
お腹も心も大満足になってお店を後にしました。
ぽーっと階段を降りてたら最後の一段を踏み外しステーンと横に倒れる私。
ビデオカメラが横に倒れた映像のように気づくと目の前の視界がすべて横に映って
「きゃー、kana-wan大丈夫!?」ってABちゃんの大きな声が聞こえました。

「アハアハ、いやーん転んじゃったよぉ♪」

なぜ転んだのかいまいち理解出来ずこういう時ってなぜだか笑うしかないんですよね。^^;
そういや転んだ時右足がブチって音がしたなぁ。
前にも駅の階段を踏み外し左足の靭帯を切断するという経験をしてるので、今度は右足ですかー!とちょっと不安になったけど、その経験上靭帯を切ってはないみたい。
明日のお昼にはピックアップされ帰国なので病院になんか言ってる暇はないのだー!(って普通は行けよって話ですね^^;)
痛いけどなんとか歩けそうだし、次行くぞ、次!!
それにしても天国から地獄へ、こんなオマケ付きが待ってるとは思ってもみませんでしたー。

ホテルから出ているシャトルバスで最寄の圓山駅まで行き、MRT雙連駅の「行古行」というアンティークショップへ向かいました。
途中薬局に寄ってシップを買って貼って歩きました。^^;
今は母の手元にありますがメノウのブレスレットを割引価格にしてくれて購入。

その他、今回はアテも無くふらふら歩きスーパーに入ったりして地元の食品を物色。
こういう所にこそ味のあるいいお土産があるんですよねー。

その後台湾の有名麺である担仔麺を食べに「台南大胖担仔麺」へ入りました。

d0132693_11572393.jpgd0132693_11583275.jpg


d0132693_11574014.jpg担仔麺は豚骨と鰹節、エビのダシのスープの麺で、そぼろ肉や煮卵、パクチーが入ってます。小椀なのでちょっとしたおやつ代わりにはちょうどいい量で美味しく頂きました。地元のオサーン達が夕方っから出来上がってて(笑)テーブルで何やら勝負事をして大賑わいで、まぁこういうのも現地の様子を窺えて楽しいっちゃ楽しいです。



その後西門駅そばにあるランドマーク「紅楼劇場」を訪れてみました。
レンガの建物で趣がありますよね~。
夜はライトアップしてますます魅力的なんですが、中身はこれといって大したこと無いです。
1階はちょっとしたお土産売り場で2階は京劇が観られる劇場になってるらしいです。
d0132693_1217523.jpg


何だかんだ言ってもう夕方だし足も引きずっているのでディナーにしちゃおうかって事で
台湾最終日の夜は「極品軒」という小洒落たレストランに行きました。
台湾ではちょっと珍しい感じのモダンな高級感のあるインテリアで落ち着いた雰囲気です。
早めに行ったにもかかわらず店内は満員でしばらくすると空き待ち状態。
やっぱり予約必須な人気店なんだーと思うとちょっと優越感。ムフフ
d0132693_12182271.jpg
d0132693_12183378.jpg

トンポーローという豚の角煮を割包(中華風のパン)に挟んで食べるメニューがこの店の名物だと聞いていたので気になってたんだけど「kana-wanは絶対ダメだよ・・・」というABちゃんの目線の先には隣りのテーブルに2cmはあろうかという脂身の屋根が・・・。(*_*)
いやー肉好きな人にはタマラナイかも。
でも2人には量も多いし頼まなくて良かったです。ホッ

d0132693_12185198.jpg
厚揚げの炒め物でエビ・イカ・タケノコなども入ってます
d0132693_1219052.jpg
すごく澄んだ上品な味のスープがジュワ~な小龍包
d0132693_12192620.jpg
薄味だけどコクのあるコーンスープ(でも3~4人分はあろうかという大きさ!)
d0132693_12193865.jpg
デザートはお豆の・・・なに?(笑)


食後は最後の夜ということでここから近くの夜市とか胡椒餅食べに行って堪能したかったんだけど、もう足がムクんでパンパン、限界になってしまったようで大人しくホテルに戻りました。コンビニで氷を買って寝るまで冷やしていたんだけど、半日歩き回ったのが後々に響くのでありました。(-_-;)エーン
[PR]
by kanawan-tabi | 2008-06-23 13:58 | 台湾 2008・春

思い残しを果たすべく!台湾2度目の旅(3日目-Ⅰ)

3日目の朝、早起きして「阜杭豆漿」へ朝食を食べに行きました。
MRT善道寺駅近くの華山市場の2階にあるこの店の豆漿が美味しいんです♪
地元の人が通う行列の店なんだけど最近ガイドブックなどにも載っているので
ますます人気店になっちゃってるのかな~。
今回は「蛋餅」というネギなどの入った玉子の薄焼きにモチモチの薄皮が巻かれたものを注文して頂きました。
うぅ~ん相変わらずヘルシーで美味いっ!(^_-)-☆
d0132693_1624473.jpg


台湾に来たら欠かせない観光スポットのひとつである「故宮博物院」に行きました。
2007年2月に改装が終了し(前回訪れた時は一部公開の改装中でした)時代ごとの順番に見られるように見やすい展示方法になったりしているそうです。
近代的になってたりするので以前の姿は知らないのだけど比べて見れたらもっと面白かっただろうな。
とにかく中は広くて見応えがあるので狙いを定めて見て周りましたが、
2時間はゆうに掛かったかな~。
オシャレな中国風茶館もオープンしたそうだけど美味しいランチ計画を控えてるので
ここは我慢ガマンなのである。ムフ♪
d0132693_16253983.jpg
d0132693_16255064.jpg


故宮博物院の中でも有名な展示品のひとつ「翠玉白菜」これはミュージアムショップに置いてあるレプリカなんだけど、これすら撮ったら注意されました。注意される前の貴重な1枚。
清代末期・瑾妃の嫁入り道具だそうで葉の部分にキリギリスが2匹彫られていています。
白菜は清廉潔白、キリギリスは子孫繁栄の象徴なんだそうです。
(画像をクリックすると大きく見れますよー)
d0132693_16262491.jpg


この後国賓や海外の有名人も泊まる超豪華ホテル「圓山大飯店」へ向かいました。
空港から台北市内に入る途中小高い丘の上に一際目立つこの赤い建物が一番最初に
目に付くのですが、一度来てみたかった豪華絢爛なホテルです。
d0132693_22333981.jpg
d0132693_22394212.jpg


この中の広東料理レストラン「金龍庁」で飲茶を食べるという素晴らしすぎる計画。
さすがは一流ホテル、至福のひと時でした・・・・・。
んが、しかーしっ!!その後階段からすっ転んで大ネンザするというオマケがあるとはまだ知る由の無いkana-wanでした。ドヨォォ─(lll-ω-)─ォォン

旧館の2階にあり窓からは台北市内が見渡せます。遅めに入ったのでお客も少なく眺めの良い窓際に座ることが出来ました。
d0132693_22452950.jpg

エビのゆば巻きから揚げ(NT$120) サクっとあつあつ、エビぷりっぷり!
d0132693_22503325.jpg

エビ入り蒸しギョウザ(NT$120) 透けたエビが美すぃ~♪もちろんプリップリ!
d0132693_22504645.jpg

フカヒレ蒸しギョウザ(NT$120) パクッと食べるとフカヒレがぁぁぁーーー。
d0132693_22505824.jpg

トリツメのチリソース蒸し(NT$120) スゴイの食べちゃったよぉ~
d0132693_22512818.jpg
足だよ足!文句あっか、グワッシ!って程の存在感(笑)
d0132693_025224.jpg

スペアリブのもろみの味付け蒸し(NT$120) もうコラーゲンばっちりだね☆
d0132693_22534781.jpg

春巻き(NT$100) まだ食べられる!?ってことで振り出しに戻って再注文
d0132693_22542668.jpg

アワビの水ギョウザ(NT$270) 一番お高いメニューを注文しちゃいましたが・・・・・
d0132693_22545550.jpg

ハッキリ言ってこれは衝撃のスープでした!薄い皮の中には大きなアワビ・エビ・ホタテ貝柱・干し椎茸などゴロッゴロ入っててフカヒレもきらきら泳いでますよぉ♪
d0132693_225577.jpg

クーポンでデザート タピオカ入りココナッツミルク
d0132693_2256396.jpg

[PR]
by kanawan-tabi | 2008-06-08 00:07 | 台湾 2008・春

思い残しを果たすべく!台湾2度目の旅(2日目-Ⅴ)

5月13日(火)

九份の代表的なスポットはコレですよ、コレ。
パンフレットなどは絶対この角度の画で写真を撮る人もいっぱいです。
「阿妹茶樓」などを始めとするノスタルジックな茶芸館が両脇に立ち並んでいて
電燈がつき始めると更にムードが良いらしいのでそれを見てみたいのだけど・・・。
私達には非常に珍しく全ての行動が順調でしてねぇ~(笑)
4時頃にはもうお茶はしちゃったし見尽くしちゃったしで時間を持て余し状態。
薄っすら豆電燈がついたかなってところを写真に収めてギブ!
台北に戻ることにしました。

d0132693_16432895.jpgd0132693_1643497.jpg
d0132693_16435912.jpg


松山駅を途中下車して近くの「饒河街夜市」を楽しもうと向かいました。
夜市が始まるにはまだ早かったのでそばにある「松山慈祐宮」に入りました。
d0132693_1724250.jpg

見上げると屋根の造りやレリーフ細工がとても立派で色使いもキレイ。
お寺周りは前回でし尽くしたので今回の旅ではこのお寺が最初で最後でしたよ。
d0132693_17221379.jpg


さてぼちぼち夜市も始まってきました。
饒河街夜市は昼間はジーンズショップなどなどが集まる商店街です。
道の真ん中や両脇にさまざまな屋台が立ち並んでますが、日本ではお目に掛からない様な食べ物のお店や挽面という顔のうぶ毛取りの店など、やっぱり台湾ですなぁ。
d0132693_17453992.jpg


入り口近くの屋台で買った胡椒餅はごろごろっとした豚肉感、皮が薄めでパリパリ。
これはこれで・・・でもやっぱり胡椒餅は断然「福州世祖・胡椒餅」だと思う~!
豆花(豆乳のデザート)は総合豆花(あずき・緑豆・花豆)を注文。
控えめな甘さと柔らかい豆花の口当たりがスルスルっと胃に入っていきますね。
d0132693_1753650.jpg


ABちゃんも私も”この夜市はどうなのかね・・・”って心で思っていたようで(笑)イマイチ盛り上がらないまま西門町にある「足満足」という足裏マッサージの店に向かいました。
ABちゃんは足裏のマッサージと角質を取ってもらい、私は別室で全身マッサージ。
その後お約束、阿宗麺線を食しに行きました。
台湾で初めて食べたのが阿宗麺線ということもあってか思い出の深いこの一品。
相変わらずダシとにんにくとパクチーが美味いことこの上なしです。(感涙)
そして2日目の夜が終わったのでした。
d0132693_19273077.jpg

[PR]
by kanawan-tabi | 2008-06-03 17:56 | 台湾 2008・春

思い残しを果たすべく!台湾2度目の旅(2日目-Ⅳ)

5月13日(火)

基山街のアーケードはとても狭くて石畳の道がずーっと長く続きます。
両脇には所狭しと飲食店やお土産やさんが並び賑やかです。
d0132693_0153061.jpg

賢崎路の階段を下るとノスタルジックな茶芸館が並びます。
d0132693_0154989.jpg
 
九份を代表する茶芸館「九份茶坊」
d0132693_016599.jpg

何気ない脇道がそそります・・・。
d0132693_0178100.jpg

九份は山なので雨が多いらしくこの日も曇りがかった眺め でもこの日は雨じゃなかったのでそれだけでも助かりました。
d0132693_0452138.jpg

夕方近くなり疲れたので近場の茶芸館でお茶休憩にしようと入った「天空之城」
茶芸館というよりカフェって感じ。
山の傾斜に沿って建っているので景色はバツグン、ムード満点です。
d0132693_104592.jpgd0132693_111775.jpg

自家製烏龍茶チーズケーキとたっぷりのお茶でお腹ガポガポ・・・^^;
d0132693_115911.jpg

[PR]
by kanawan-tabi | 2008-06-01 01:13 | 台湾 2008・春

思い残しを果たすべく!台湾2度目の旅(2日目-Ⅲ)

5月13日(火)

十份瀑布から十份駅に戻って、近くのお店でお昼ご飯を食べました。
店先に並べられたメニューが美味しそうで選んだものはシャキシャキ竹の子の煮物や
チマキ、プリップリ肉団子のスープです。
地元の方々がいつも食べるようなメニューだと思うんだけど日本人の舌に合う合う!
美味い!美味い!と言いながらペロっと平らげてしまいました。
d0132693_13565749.jpg



瑞芳駅に戻り駅前からバスに乗ってノスタルジック溢れる九份の街を目指します。
九份は「悲情城市」という映画の舞台になったノスタルジックな街で、有名な茶芸館
「阿妹茶樓」は確実にパンフレットの表紙になります。宮崎駿の「千と千尋の神隠し」のモデルとなった街だそうですよ。

5分ほどで瑞芳の町を抜け箱根の山道のような急でカーブのきつい坂道を登っていきます。
山の傾斜に沿って小さな家々が並んで見え、下を見ると緑濃い山間から海が見えます。
d0132693_14145957.jpg
d0132693_14163335.jpg
d0132693_14164530.jpg


目指すバス停はセブンイレブンが傍にあるバス停で、ここから出店の並ぶアーケード街の基山街を練り歩いて、阿妹茶樓のある賢崎路の急な階段を降りていけるという計画を立ててました。
とあるバス停でゾロゾロッと人が降りて行くけど目印のセブンイレブンはありません。
そして次のバス停で「どうする?降りる?」とソワソワしていると先の道はもう確実に山の下り坂になっているので”それは絶対に違う!”と思って慌てて飛び降りました。
来た道を戻ると、そこに見えるはビニールシートに覆われたセブンイレブン(?)でした・・・。
九份に行かれる方がいましたらこんな状態ですので気をつけてくださいね。(*_*)
d0132693_14413758.jpg

[PR]
by kanawan-tabi | 2008-05-30 18:31 | 台湾 2008・春

思い残しを果たすべく!台湾2度目の旅(2日目-Ⅱ)

5月13日(火)

十份瀑布に行くまでにつり橋があるし小さな滝があるし、かなり癒しの環境です。
あまりに景観が良いのでなぜか裕次郎バリに決めポーズ。オレってダンディ?
足場もいいので散策にはもって来いです!
d0132693_173229.jpg



橋の横には線路が走ってて、線路の上で大の字になって愛を叫ぶ~!のポーズです。
d0132693_1132949.jpg


十份瀑布は線路伝いの途中にあってちょっとスタンドバイミーの気分を味わえます。
十份瀑布の入り口に到着です。(1枚目VQ1005で撮影)
大人は180台湾ドルだけど1日乗車券があると100台湾ドルで入れてこれだけで既に元を取っているんじゃないかと。行かれる方はぜひ1日乗車券を購入してはいかが♪

d0132693_19243080.jpg
d0132693_19253818.jpg


おおーこれが台湾のナイアガラか。
下に降りると見事な迫力と水量で細かな水しぶきが舞ってます。
もうマイナスイオン放出しまくり~って感じで良いかも♪
d0132693_19471764.jpg
d0132693_19473358.jpg
d0132693_19475068.jpg

[PR]
by kanawan-tabi | 2008-05-28 00:18 | 台湾 2008・春

思い残しを果たすべく!台湾2度目の旅(2日目-Ⅰ)

5月13日(火)

2日目は台北の街から離れて「九份・十份巡り」をしました。
九份は台北から30キロ離れた山間の街で、昔は九戸しか家がなくそれが地名の由来になったほどの小さな村だったそうでレトロな雰囲気漂う情緒ある観光名所だそうです。
まぁその説明はまた後ほど。
遠出をするし2箇所も行くので早起きしてホテルの朝食で済ませました。
12階のレストランは展望が良く、このホテル唯一の売りなのではないかしら。(笑)
d0132693_2346448.jpg


さて、まず台北駅から電車を乗り継ぎ十份へ。
切符は予め前日に台北駅で購入しておきましたが瑞芳駅までしか買い方が分からず、その後の乗継駅で予定の電車時刻12分間で十份駅までの切符が無事買えるのか!?(本数がないのですよ)というチャレンジャーなドキドキを抱えつつ電車に乗りました。
d0132693_0141719.jpg


お喋りをしてる間に瑞芳駅に到着。
同じホーム上から平渓線・十份駅行きの切符を買えるので12分後の電車に乗れそうだ。
ホームではお弁当売りのおばさんが「ベント~(って言ってると思う)」御歳80歳という日本語の達者な案内係のオジサンが丁寧にいろいろ説明してくれて助かりました。
わぁ~80には見えなーい、お肌のツヤもいいしーって驚いたら、
オジサン曰く『元気の源は~、腹八分、運動八分、床八分だそうです。
ジ、ジジィめぇ・・・・・。(ーー;)
d0132693_13582526.jpg


d0132693_20255911.jpgd0132693_20261225.jpg平渓線の1日周遊券を買って、電車に乗り込みました。
車内はとてもローカルな感じで、車窓から見える景色は段々緑豊かな渓谷になってきました。



d0132693_2040869.jpgd0132693_20395537.jpg十份駅に到着。十份はかつて炭鉱で栄えた小さな町です。
線路は単線なので終点まで行って40分後に復線が戻ってきます。



線路の両脇にはお店が立ち並んでいるんだけどかーなーりローカル。
でもいい寂れ具合です。(笑)
十份瀑布という有名な滝を見に行くため散策しながら歩いて向かいました。
d0132693_22183349.jpg

[PR]
by kanawan-tabi | 2008-05-24 22:19 | 台湾 2008・春

思い残しを果たすべく!台湾2度目の旅(1日目-Ⅱ)

5月12日(月)

数軒隣りの牛肉麺やさんより行列が出来てるので間違いはないだろう!ということで
永康街にある「永康牛肉麺」牛肉麺を頂きました~。
お肉ゴロゴロでウマァ~♪♪♪ピリ唐スープもあっさりスープもどっちも美味しい。
スジ肉に付いたコラーゲンもプッルプルで柔らかくて、小椀のようだけど麺がどっしり食べ応えアリでお腹いっぱいになります。
d0132693_2265323.jpg


その後デザートは別腹ってやつで念願のマンゴーかき氷を食べに「氷館」へ。
「超級芒果牛奶泡泡冰」を注文しました。
マンゴーの季節は5月中旬からなので冷凍じゃないマンゴーデザートにありつけられるのが嬉しい。かき氷が練乳で出来てる!?せいか解けても水っぽくならないしアイスも美味すぃ~い♪大盛りだったけど心配ないくらいペロリと平らげちゃいました。
どわーお店を写している時は気づかなかったけど、何気にお店の人がピースしてる!(爆)

d0132693_2233397.jpgd0132693_22332098.jpg



テクテク帰り道、ビルとビルの隙間から台北101が綺麗に浮かび上がってました。
結局台北101には行かずに終わっちゃったなぁ。
d0132693_22422654.jpg

[PR]
by kanawan-tabi | 2008-05-20 22:58 | 台湾 2008・春


楽しかった海外旅行のレポを中心にしたブログ


by kanawan-tabi

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

韓国 2013・春
Hawaii 2012・秋
クアラルンプール 2010・冬
台湾 2010・春
Hawaii 2009・秋
ベトナム・ホーチミン 2009・冬
台湾 2008・春
Hawaii 2007・夏
マカオ 2006・秋

タグ

(59)
(48)
(37)
(18)
(17)
(17)
(15)
(14)
(13)
(6)
(5)
(4)

フォロー中のブログ

じぶん日記
今夜もeat it
こすめ日記。( 更新終了)
Lealea Days
*ほわほわな日常*
花茶Tagebuch
旅の記憶 - trave...
カメラ日和編集部日記 “...
旅とパンのスロウな日々
Rolling in M...
stew stew st...
花のある暮らし
choiかじり
a little tas...
Alohasia
les quatre p...
Corner bazer
mim*rie*
Chicago きっちん...
Azumi'sDiary
てぃーだぶーいな日々
femini*neo
SABI
Sky is the l...
BON VOYAGE
時間と自分と写真と
:Haru
Nostalgic TO...
おマメ日記
100% AlohaBo...
pulla
Indulgence H...
puadiary
Aloha Kamahele

外部リンク

お気にリンク

以前の記事

2014年 05月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 07月
more...

画像一覧

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

旅行・お出かけ

検索

記事ランキング

ファン

最新のトラックバック

カパフルのSAFEWAY
from Alohasia
Ambassador H..
from Alohasia
はじまりはいつも?!ホテ..
from 世界 テンテン 訪問記
ハワイ,イオラニ宮殿
from ハワイの観光はここ!

その他のジャンル