カテゴリ:台湾 2010・春( 25 )

あれもこれも!欲張り☆台湾の旅 【4日目-5】

さぁ、最終日のランチと行きましょうか。(泣)

めっちゃお腹が空いているわけではないけど(笑)、最後の最後まで台湾を堪能しなければ気が済まない2人。
小籠包が美味しいお店としてガイドブックにも載っていた『小上海』まで行きます。
と言っても13時にはピックアップされるのでゆったりはしていられませんよ。

お店は民生東路沿いにあるので、迪化街の民生西路から東方面に真っ直ぐ行けばいいのでタクシーでひとっ飛びです。
人気のあるお店のようだけど、まだ12時前なので店内は余裕の空き具合でした。
店先で作っているのをテイクアウトする人も多いみたいです。

d0132693_21314033.jpg
d0132693_21315312.jpg


厨房が店先にあるというのは見慣れたけど日本では有り得ないシステム。
あ、日本で言えばお蕎麦やさんが蕎麦を打っているところを見せるかー。

d0132693_213201.jpg


ちゃんと日本語のメニューもあるし分かりやすい説明も書いてあるので注文しやす~い。
お腹が空いてないと言いつつどれも美味しそうで迷うんですけどぉ・・・。

d0132693_2132519.jpg


ここの小籠包は台湾では唯一貝柱餡の小籠包ってのがあるんだって。
もちろん”干貝湯包”頼むでしょう!

d0132693_21321644.jpg


しょうがを乗せてね。貝柱のスープが溢れて、いやーん美味。
あっという間に食べちゃった。

d0132693_21324979.jpg


台湾に来て牛肉麺を食してなかったので頼んでみました。
うん、ウマし!なんか勢いついちゃってABちゃんよりガッツリ食べちゃった。

d0132693_21332689.jpg



店先で蒸し上がって出されていた湖州粽(豚肉入りチマキ)
どうしても食べてみたい!
もう最後なんだし買ってまえ~。
帰国してから蒸し直して食してみると(本当は持ち込んじゃダメなのかもしれないです^^;)ホロホロに崩れる柔らかい豚肉の塊がゴロっと入ってて粽もモチモチしてて、すっごく美味しかったから買って大正解でした。

d0132693_21333324.jpg



ホテルのそばの公園。
ピックアップの時間まで少し余裕があったので名残惜しさに満たされながらの散策。
中華系の国の公園には絶対にある健康遊具や足裏のツボを刺激する石の遊歩道。
お昼休みを公園で過ごすひとりのサラリーマン。(大丈夫かぁ~)

d0132693_21364297.jpg

d0132693_21363178.jpg

d0132693_21361057.jpg

d0132693_21362358.jpg



パイナップル屋さん?のトラック発見。日本だったら石焼き芋屋さんだね。

d0132693_21365346.jpg



台湾のスタバで日本にはないマンゴーの100%ジュースが欲しかったのにどこに行ってもイチゴやキウイとかしかなく。(時期的に早かったのかな)最後の最後、空港に掛けたんだけど違うターミナルの方に移動したとか?でスタバの店舗がなかったんです。
所詮そんなもんよね。(泣)

帰りの機内食です。
機内食で出るこのパン、私は好きだ。

d0132693_2137092.jpg



やっと終わった~。(笑)
またブレーキが掛かっちゃって書き上げるのに半年以上も費やしてしまった。^^;
今度こそチャッチャと早めに書き上げるぞ!
えっ今度!?(爆)
[PR]
by kanawan-tabi | 2010-11-11 11:52 | 台湾 2010・春

あれもこれも!欲張り☆台湾の旅 【4日目-4】

迪化街のかなり端っこ(北側)にある竹製品を扱うお店『林豊益商行』に向かいました。
入り口には左右上下に竹細工が所狭しと並んでいて、店に入る前から2人ともすでに興奮状態。
ハンターの眼になってましたよ。
買うと高い”築地カゴ”も泣くほどお安い値段で売られてて欲しいー!
雑誌LEEでとある方のクローゼットの棚に築地かごを3つ並べて収納代わりに利用されているページを見て”なんて素敵なんだ!”と思ってたんですよね。
でもこんなの買ったら帰りの荷物が超かさ張るじゃないか。(泣)
かなり葛藤したけどやっぱり止めて、でもお買い物かごを購入しました。
大小箱モノ、ザルや籠、セイロなどの台所・生活用品から雑貨モノなどいろいろあって、お店の方もすごく親切に対応してくれるのでとても楽しい買い物でした。

d0132693_20254326.jpg


d0132693_20343615.jpg



『福記名茶』というお茶の卸屋さんで麦茶らしきお茶を買いました。

d0132693_20471471.jpg


香ばしい香りはやっぱり麦茶みたいだけど・・・”麥”香茶ってどんなお茶だろうね。
卸屋さんなので小分けでは買えないから半分ずつにシェアすることに。
900gだっけ?30元って120円しないくらい・・・やっすぅ~。

d0132693_20501999.jpg


帰国してから煮出してみたらやっぱり麦茶で、中国の知り合いに聞いたら”麥香茶”はやっぱり麦茶だってことが判明しました。
今年の夏は台湾の麦茶を美味しくいただきましたよ。
d0132693_20502861.jpg

[PR]
by kanawan-tabi | 2010-11-07 13:42 | 台湾 2010・春

あれもこれも!欲張り☆台湾の旅 【4日目-3】

順不同でガバっと載せちゃいます。
花やお供えを買い、太くて長いお線香に火をつけます。
まずは名前と住所を神様に申告しお願いしたい事を唱えます。
神様が何人もいるので順番に祭壇を渡り歩き願い事をし続けます。
恋愛成就のお守りはこうしてちゃんとお祈りをしてから買わないと効き目はありませんので、お守りだけ・・・なんて横着はしちゃいけません!(笑)

d0132693_1541169.jpg



迪化街は台北で最も古い問屋街です。
レトロなバロック建築が立ち並んでますが崩れそうなレンガの建物もあり、所々で修復中なのかネットが張られて工事中の様子でした。
漢方薬、乾物、お茶などを扱うお店が軒を連ねているので、初めて来た人などはどこで買ったらいいか迷っちゃうでしょうね。

d0132693_1804821.jpg

d0132693_175592.jpg

d0132693_182056.jpg

d0132693_17554997.jpg
d0132693_1756477.jpg
d0132693_17561749.jpg
d0132693_1757068.jpg

d0132693_1843874.jpg

[PR]
by kanawan-tabi | 2010-11-06 18:06 | 台湾 2010・春

あれもこれも!欲張り☆台湾の旅 【4日目-2】

台北で最も古い問屋街・迪化街の中にある「霞海城隍廟」というお寺に行ってみました。
こちらの神様は縁結びの神様としても有名で、何はともあれ”恋人が欲しい人はまずここへ!”(笑)

日本でも参拝するにあたっては正しいやり方があるように台湾でもあるのだけど、全然分からないので取り合えず祈っとけな乗りで写真を撮りながらウロウロしてたら、こちらでバイト中の台湾青年・シェ・ウェイフォンくんが声を掛けてくれました。
日本語が上手でABちゃんは彼に習ってイチから台湾式参拝をすることに。

次はそんなABちゃんの参拝風景をアシスタントのkana-wanが撮影&リポート。

d0132693_11202438.jpg
d0132693_11212432.jpg

d0132693_11242226.jpg

d0132693_11235861.jpg

d0132693_11225746.jpg

d0132693_11235286.jpg

d0132693_11214297.jpg

d0132693_11304411.jpg

d0132693_1124689.jpg

d0132693_11243113.jpg
d0132693_112437100.jpg

[PR]
by kanawan-tabi | 2010-10-08 11:49 | 台湾 2010・春

あれもこれも!欲張り☆台湾の旅 【4日目】

5月14日(木)

とうとう台湾最終日になってしまいまいました。
3泊4日なんて長いようであっという間です。

この日の朝ご飯はまずはホテルの朝食ってどんなもんか覗きに行きました。
ツアーの中に毎食ホテルの朝食が付いてはいたけど、よっぽどのことがない限り台湾では食べません。
その分台湾の現地の朝食が食べたいよねーってのが私達のスタイルだから。

一番上の階までエレベーターで行き、もう1階上まで階段で昇るとレストランがあります。
レストランって言っても・・・緑のプラスチックの芝生を引いてパラソルって。(^^ゞ
中に入るとここは合宿所の食堂ですかって雰囲気のこじんまりした食堂でした。
実際は写真以上に素朴な感じです。

ま、まぁ気を取り直して並んだメニューは・・・撮る気(&取る気)になれなかったのでパスして、コーヒーとちょっとしたおかず?をお皿に乗せてみました。
d0132693_10231074.jpg



っじゃ、出るとしますか。

迪化街に行きたかったので永楽市場そばの汁ビーフンのお店「民楽旗魚米粉」に行きました。
朝6時から開店して大繁盛で80年前から営業しているんだって。
市場で働く人や現地の方々御用達のお店のようで観光客なんてほぼ皆無だけど、それがまたイイ!(笑)
シンプルな汁ビーフンにおかずを数品頼んで食べるのがポピュラーみたいです。
d0132693_10463184.jpg
d0132693_10464026.jpg



汁ビーフン(35元)だけ頼んでみました。
すーっごくサッパリとしてて、でもしっかり出汁が効いてて美味しいです。
食欲のない時なんか持って来いな一品。
米粉はプリプリ歯ごたえのある感じでフニャフニャよりこれくらいの方が好き。
ニラのアクセントと揚げネギが香ばしくてあっという間に食べちゃった。
d0132693_10465048.jpg



すぐ目の前にある永楽市場の中に入ってみました。
市場は9~21時で時間が早過ぎて開店しているお店はほとんどありませんでした。
2階には布問屋、3階は仕立て屋が数多く並んでいるそうです。
d0132693_1056564.jpg
d0132693_10561482.jpg



ガイドブックに載っていた客家花布の手提げバッグが欲しかったんだけど、開いている店があまりないので巡り合わず。
しかたないのでピンクの客家花布だけ1m買って退散しました。
d0132693_1056444.jpg


d0132693_10565263.jpg

[PR]
by kanawan-tabi | 2010-09-18 11:06 | 台湾 2010・春

あれもこれも!欲張り☆台湾の旅 【3日目-7】

夜も更け始め、だんだんいい感じになって来ましたよ~。
淡水の夜はすごく賑やかで食べ物のお店や屋台は充実しているし、遊び歩きたい若者でいっぱいです。
さながら台北の夜市のような賑わいのよう。
↓ まだまだこんなもんじゃありませんよ~。^^
d0132693_1373184.jpg



さてさて、台湾の珍味として有名な「臭豆腐」これにチャレンジしてみたいと勇気ある決意をして台湾に乗り込んできたABちゃんです。
「臭豆腐」とは納豆菌などで発酵させた漬け汁に豆腐を漬け込んだもので、煮込んだり揚げたりして食べます。台湾の人でも苦手で食べられない人もいるくらい超~臭いんです。
ここのは焼いた臭豆腐に味噌タレを掛けて食べるタイプの屋台で、はっとりきょうこさんの台湾本「台湾で食べつくそう!台湾ごはん」で紹介されていた記事を読むと、苦手な匂いも気にならない優秀腐豆腐で初心者でも食べられるとかって書いてあったのでチャレンジしてみました。
d0132693_138753.jpg



食べやすいように2本に分けてくれました。下には酸っぱいキャベツの酢漬けが添えてあります。
焼いている状態はやっぱり臭い匂いが充満してたけどトレイに乗せてくれた臭豆腐は”OH~!臭くなぁ~い!!” これはイケるかも!?いや、イケるんじゃないか~?(笑)
d0132693_1382942.jpg



”チャラリ~鼻から腐豆腐~♪”よろしくABちゃんがバァ~してます。(笑)
私も調子に乗って2本攻め!行っちゃうよー行っちゃうよー♪(笑)
味噌タレ美味しそうってパクッとしたら・・・・・
「ぐえぇーーーーーーっ!!!(;O;)」

何とも言われ得ぬ臭豆腐の洗礼を受けてしまいました。(泣) あまりにすごい味過ぎて飲み込めません。何とかどこかにペッ!ペッ!して(記憶が飛んでます)キャベツの酢漬けで口汚ししても奥から込み上げる吐き気が止まりません。一変して私の笑顔もへの字口になってしまいましたよ、トホホ。 こ、これが臭豆腐というものか。恐るべし・・・・・。一口で撃沈した私達なのでありました。
ちなみに翌日現地添乗員さんに聞いてみたら焼き臭豆腐は匂いが強いので私もあまり食べないと言われ、揚げた臭豆腐が一番臭いが柔らかいらしいです。それを早く聞きたかったかも。(爆)
d0132693_13222746.jpg



プチトマト飴を食べて口直ししたり、いろんな通りを流して地元の賑やかな夜を堪能した後は・・・ちょっとお腹空いちゃったねってことで「呂家小龍包」へ。これまたはっとりきょうこさんの台湾本「台湾で食べつくそう!台湾ごはん」で蝦入り小龍包はサイコーと紹介されていたので今度こそは期待してますよ。(爆)
d0132693_1332090.jpg



山下清に似てる(ABちゃん談)ご主人やお店の人がせっせと店先で手作りしています。
台湾ではこうした仕込みの光景が当たり前で作り置きや冷凍ものじゃないのでとても美味しいです。
d0132693_1332824.jpg



頼みましたよ、熱々の蝦入り小龍包です。これがまたビックリ、美味いじゃないかーーー!
これまで有名な小龍包のお店など食べたけど、ここの小龍包が一番美味しくない!?ってABちゃんと意見が一致。言っちゃなんだけどこんなお店で”出会っちゃった”ねぇって感じで、本当にビックリです。
予想外に肌寒かったこの日、温かいスープもすごく美味しかったよぉぉぉ。
d0132693_13321521.jpg
d0132693_13322647.jpg



屋台の多い台湾でよく見られる優れモノ。割り箸の袋が飛ばされて散らばらないように挟めておくんです。ハッハ~ンなるほどー!って思いません?所変われば・・・なかなかのアイデア商品ですね。
d0132693_13325031.jpg



さて台北に戻りましょう。駅から望む対岸の灯りがとても綺麗でした。
d0132693_1334128.jpg



ホテルに戻って買って冷蔵庫に置いておいたマンゴーを食す。
うううっ、やっぱり美味しいよねぇー。サイコーだよ。
その後私は前日に行ったホテルの近くのマッサージ屋さん「沐錦堂」に行き、ABちゃんはお部屋でお留守番。ゆっくりお風呂に入って寛いでて。

足つぼマッサージは痛くてもう勘弁、今度は全身マッサージをお願いしました。
ナチュラルなお部屋でゆったりマッサージ・・・と思いきややっぱりゴリゴリ痛かった。
足つぼマッサージの担当と同じ人だったので、単にこの人が上手じゃなかったのかしら。(泣)

旅行中、あまり単独行動ってしない私達だけど今夜は一人歩きでちょっとドキドキ。でもホテルから近いし薬局とかスタバにちょっと寄り道して買い物して帰ったり、子供じゃないんだからと思いつつ海外での真夜中のちょっとした小さな冒険も楽しかったのでした。
d0132693_13463581.jpg

[PR]
by kanawan-tabi | 2010-09-05 13:07 | 台湾 2010・春

あれもこれも!欲張り☆台湾の旅 【3日目-6】

淡水観光と言えばやはり「紅毛城」は外せないスポット!
小高い坂の上にあるのでここから臨む淡水の夕焼けが美しいとかで
でもまだ日没には早いので見学してたり資料展示を見て過ごしました。

「紅毛城」は、1629年にスペイン人が築き、当時「san domingo」城と呼ばれていました。その後、所有者は転々と代わり、正式に台湾政府の所有となったのは1980年になってから。ちなみに紅毛城の「紅毛」というのはオランダ人を意味し、かつてオランダ人が所有していたことからそう呼ばれるようになったようです。
 -旅々台北より-


料金を払おうとしたらなぜか無料でした。ナーゼー

d0132693_17303868.jpg



この建物は「旧イギリス領事館」で当時の室内の様子などが見られます。
なっかなか日が落ちずもう見るとこないよー&水平線は曇っていたので夕焼けは諦めようってことにしました。

d0132693_23593679.jpg
d0132693_23594883.jpg
d0132693_23595483.jpg

d0132693_1734295.jpg



紅毛城から更に坂を登って行くと真理街という文教地区になります。
「淡水高級中学」の校舎の一部は日本時代のもので立派なゴシック造りなんだって。
元々映画やドラマのロケ地として人気のスポットだったけど、ジェイ・チョウ主演・監督の台湾映画「言えない秘密」の撮影がされてからより注目を集めるようになったとか。
部外者でも校内に入れるらしいんだけど、どうもそうしていいような雰囲気がないんでここも諦めました。(笑)

もう街の方に戻ることにして淡水の普通の裏道なんかを歩いて(モヤさまっぽくてこういうブラブラ好きよ)途中行きで寄った淡水教会 ↓ (結婚写真を撮ってた新郎新婦さんがいました)の前をもう一度通りすがり。

d0132693_003386.jpg



その先を下ると交差点に出て道のど真ん中にマッカイ(馬偕)先生という有名な銅像がありました。と言っても後で知りましたが。(笑)
台湾最初のキリスト教会「淡水教堂」を設立した牧師さんで、医師や教育者として多様な面を持っている方だったそうです。
この交差点にあるビルはちょっと独創的でオサレな感じ。

d0132693_175830.jpg



中正路はお店とバイクがずらーっと並んでます。
d0132693_024987.jpg



淡水名物のひとつ「阿婆鉄蛋」玉子を醤油と五香粉で漬けて煮込んだものを乾燥させたものです。
普通の玉子とウズラの玉子があって、でもこの真っ黒な代物を名物だからといって買う気が起こるかどうか・・・しばらく眺めてたんだけどやっぱりどうなのかねぇ(笑)
って迷っていたらなぜか私達にだけ楊枝に刺して試食させてくれました。
あらっ、食べてみると意外と美味しいじゃない!?
お土産にしてもいいしウズラの玉子を3パックほど購入。
その後ABちゃんが食べたら固くて固くて家族にはかなり不評だったと教えてくれました。
真空パックになってたからか?元々なのか?
周りの白身はゴムのように固くてどうしようもなかったんだって。
試食させてくれたのはほどほどだったのに、どうなってるの?

d0132693_005166.jpg
d0132693_005838.jpg



かつては「媽祖宮」と呼ばれていた福佑宮
媽祖は航海・漁業の守護神で海のあるマカオにも媽祖宮はありました。

d0132693_022192.jpg



折った紙で器用に作られた龍。
d0132693_02303.jpg

[PR]
by kanawan-tabi | 2010-08-22 01:20 | 台湾 2010・春

あれもこれも!欲張り☆台湾の旅 【3日目-5】

圓山大飯店の金龍庁で飲茶ランチを堪能し、次は淡水まで足を運びます。
淡水は「台湾のベニス」と言われるほどの古い歴史のある港町で若者のデートスポットでもあるようです。
夕陽が綺麗に見える事で有名でそれも見たいよね。

台北からMRTに乗って30分ほどで行けるので楽チンです。
淡水線で1本かと思いきや途中駅までの北投行きに乗ってしまったようで乗り換えなきゃだわ。
またしても私達らしいアリャリャな凡ミス。(^_^;) 
でもそんなに待たずに淡水行きの電車が来たので良かったです。
d0132693_144669.jpg


淡水河に沿って続く道には観光客向けのお土産や飲食店が立ち並んでます。
鮮魚のお店も多く店前の生け簀を覗くとムール貝や蟹なんかが入ってました。
その場で調理してもらって食べるんでしょうね。
不思議な色した貝なんかもあったりするのでこれ食べるのもちょっと勇気が~って感じでした。(笑)
d0132693_12102211.jpg
d0132693_12103481.jpg



夕方になるとここから沈む夕日を眺めるのがメジャーなようです。
まだ日没には全然時間があったので、それまでいろいろ回ってまた戻って来ようね。
d0132693_12114861.jpg
d0132693_1212493.jpg



酸梅湯(梅ジュース)は淡水では有名なジュースらしく、予習したところでは一度飲むともういいやと思うか意外とクセになるかという代物らしい。喉も渇いたしぜひ試してみましょう。(笑)
味は・・・一口飲んで??? 思わず苦笑い。(^_^;) 
すっ呆けた梅ジュースに漢方合わせて水で薄めたような・・・クセになるというより一口飲めばそれでいいですって感じです。(爆) 余計に喉渇いたぞー!
でも飲んでみなけりゃ分からんこういうのを体験するってのも旅の醍醐味です。
d0132693_1216283.jpg
d0132693_1216121.jpg

[PR]
by kanawan-tabi | 2010-08-10 12:30 | 台湾 2010・春

あれもこれも!欲張り☆台湾の旅 【3日目-4】

今回も圓山大飯店の金龍庁で飲茶ランチといたしましょう♪
この間初めて訪れて高級で美味しい飲茶がこんな値段で食べられるのぉ~って
とても感動したので、今回も期待して行きました。
MRT圓山駅からホテルまでシャトルバスが出ています。
d0132693_22325077.jpg



ちょっと奥まった場所にあるので分かりづらいんだけどココです。
前回は食べ終わってから階段でズッコケテ大怪我しちゃったんだよねぇ。(泣)
d0132693_22383873.jpg



また窓際に座れて良かった♪
ABちゃんがメニューを見て「微妙に値段上がった?」って。
あそうなの?記憶力悪い私は全然覚えておらず、違和感も覚えず。(^_^;)
でもこんなご時勢だしね。
d0132693_2239614.jpg



クラゲのゴマあえ コリコリしこしこ美味しかったけどちょっと一味足したい感じでした。
d0132693_22393044.jpg



フカヒレの蒸しギョウザ この間はフカヒレがごっそり入ってたんだけど・・・あれぇ~入ってる?
d0132693_22394879.jpg



エビ入り蒸しギョウザ ぷりっぷり、やっぱりエビちゃんは期待を裏切らないね♪
d0132693_22395568.jpg



さー今度贅沢に頼んじゃうよ。
アワビの水ギョウザ でもショーック!なんだこのアワビは!?アワビというよりフカフカしたかまぼこみたいなんだけど。偽物?
d0132693_22415721.jpg



中身は相変わらずゴージャス!大きなエビにホタテ貝柱・・・etc
口にはしないけど”もうここはないな・・・”とお互い思っていた、んじゃないか。(笑)
d0132693_22421126.jpg



あまりメニューを頼んでないのでまだデザート行けるよー。
定番の杏仁豆腐 うん、美味しい♪ 美味しい♪
d0132693_22431488.jpg



マンゴープリン 酸味があって美味しかったんだけど、上に掛かったクリームが邪魔!これで台無しでした。
なんでこうしちゃうかなー。しかもこのチェリー、最近見ないなんちゃってなヤツ。
d0132693_22432513.jpg



圓山大飯店のロビーはものすごいゴージャス!真っ赤っかでキンキラキン。
世界10大ホテルのひとつで世界でも名の知れた有名ホテルなので、著名な有名人の写真が飾ってあります。
d0132693_22451952.jpg


天井の細かい細工も圧巻です。
d0132693_22452796.jpg

[PR]
by kanawan-tabi | 2010-08-01 00:09 | 台湾 2010・春

あれもこれも!欲張り☆台湾の旅 【3日目-3】

次は「国立台湾博物館」に行きました。
ガイドブックには載っているものの詳しくは載ってなかったのでABちゃんに誘われるまでは見向きもしませんでした。でもよくよく調べてみるとなんて素敵な建築!
228公園内にあって、日本統治時代の1908年に台湾総督府の博物館として設立された台湾最古の博物館なんだって。100年以上も経ってるんですね。
d0132693_1841613.jpg



入口の正面はギリシャ神殿式の建築仕様で、ドーンとそびえる白亜のドリス式柱にうっとりです。
設計者は建築士の野村一郎さんと言う方で、こんな素晴らしい建物を日本人の方が設計されたなんて素晴らしいセンスですね。
d0132693_18411364.jpg



三角屋根の部分(ペディメント)の彫刻も素敵♪
d0132693_18414916.jpg



中に入ると吹き抜けの中央ロビーがあり、「うわぁーーー」と見上げずにはいられませんでした。
何本もの柱に囲まれたロビーの正面には左右に広がるシンメトリーの階段。
柱と天井の境や天井には華麗な金色の装飾。素敵♪ 素敵~♪
天井が高過ぎて良いアングルで収まり切れない~。
這いつくばって写真を撮ってました。(笑)
d0132693_1849289.jpg



ドーム状になったステンドグラスの天井もとても綺麗です。
この日は曇っていたのでこのステンドグラスに日が当たっていたらどんな感じだったでしょう。
d0132693_1849112.jpg
d0132693_18491935.jpg



今年は寅年だからかな?虎の特別展が行われていました。
館内は台湾に関連した歴史や祖先の原住民など模型や展示物などがあって、かなり見応えがありましたよ。
d0132693_18534965.jpg



100年も経っているんですよね。ところどころそんな古さも感じながら、でも重厚な一部をうっとりと感じることも楽しかったりもします。
d0132693_18535876.jpg



     窓際の憩い
d0132693_18565795.jpg

[PR]
by kanawan-tabi | 2010-07-24 19:32 | 台湾 2010・春


楽しかった海外旅行のレポを中心にしたブログ


by kanawan-tabi

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

韓国 2013・春
Hawaii 2012・秋
クアラルンプール 2010・冬
台湾 2010・春
Hawaii 2009・秋
ベトナム・ホーチミン 2009・冬
台湾 2008・春
Hawaii 2007・夏
マカオ 2006・秋

タグ

(59)
(48)
(37)
(18)
(17)
(17)
(15)
(14)
(13)
(6)
(5)
(4)

フォロー中のブログ

じぶん日記
今夜もeat it
こすめ日記。( 更新終了)
Lealea Days
*ほわほわな日常*
花茶Tagebuch
旅の記憶 - trave...
カメラ日和編集部日記 “...
旅とパンのスロウな日々
Rolling in M...
stew stew st...
花のある暮らし
choiかじり
a little tas...
Alohasia
les quatre p...
Corner bazer
mim*rie*
Chicago きっちん...
Azumi'sDiary
てぃーだぶーいな日々
femini*neo
SABI
Sky is the l...
BON VOYAGE
時間と自分と写真と
:Haru
Nostalgic TO...
おマメ日記
100% AlohaBo...
pulla
Indulgence H...
puadiary
Aloha Kamahele

外部リンク

お気にリンク

以前の記事

2014年 05月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 07月
more...

画像一覧

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

旅行・お出かけ

検索

記事ランキング

ファン

最新のトラックバック

カパフルのSAFEWAY
from Alohasia
Ambassador H..
from Alohasia
はじまりはいつも?!ホテ..
from 世界 テンテン 訪問記
ハワイ,イオラニ宮殿
from ハワイの観光はここ!

その他のジャンル